オープンカーを買う

チンクエチェント、うな重、ソフトクリーム!イベント「FIAT PICNIC」に参加!(後編)

私が所有するクルマは「FIAT500C」。個性的な魅力あふれるチンクエチェントでフィアット車のオーナーイベント「FIAT PICNIC」に参加!イベントそのものを楽しめただけでなく、日帰り弾丸ドライブの機会を作ってくれたこの機会に感謝です!
オープンカーを買う

チンクエチェントオーナーの夢!イベント「FIAT PICNIC」に参加!(前編)

フィアット500C(FIAT500C)を購入して「オープンカーを買う」という夢を実現しました。個性的な魅力あふれるチンクエチェントなどフィット車のオーナーイベント「FIAT PICNIC」に参加!浜名湖に集った参加台数は驚愕の1,000台!
フィアット500C

3歳・双子の子育てに大活躍!チンクエチェントと育児の意外な相性とは?

我が家の子供たちは双子で3歳。チンクエチェントC(FIAT500C)にチャイルドシートを装着し子供たちを乗せて走る機会が増え大活躍。この先子供たちが成長するにつれ、クルマに求める役割や機能も変わっていくでしょう。今は狭い室内で子供たちと過ごす時間を噛みしめて過ごしていきたいと思います!
オープンカーを買う

真夏のオープンカーは「楽しい?」それとも「ツライ?」どっちなのか?

愛車のチンクエチェントC(FIAT500C)。オープンカーは寒さ厳しい真冬でも意外と快適な一方で、夏は最も過酷な季節と言われますが、暑さも日焼けも含めて「真夏のオープンカーは楽しい!!」ですよ!(個人差があります(笑))1年中楽しませてくれるオープンカー。満足満足です!
フィアット500C

チンクエチェントのルームランプをLED化。500Cの場合は固いですよ!

チンクエチェントは味わい深いクルマ。ソレはソレでアリだったルームランプの電球も明るさはイマイチ。理由あってLEDへ交換することに。ところが愛車はオープンタイプの「FIAT500C」。不器用かつ小心物の私にとって、交換作業は簡単じゃなかったのです・・・。
オープンカーの青空駐車

諸行無常!ボディコーティングとカバーで守れ!隣地からの土ボコリ!

青空駐車場を寝床とするチンクエチェントC(FIAT500C)。ある日から隣地の整地作業で愛車に土ボコリが降ってきた。洗車するのがバカバカしいほど!それでも幌はボディコーティングとハーフボディカバーに守られた!これから夏本番。灼熱の太陽からも守ってもらわねば!
フィアット500C

霧のビーナスラインを駆け抜ける!チンクエチェントの幌はオープンできたのか?

チンクエチェントこと「フィアット500C(FIAT500C)」。『オープンカーを買う』という夢を叶えた私は「ビーナスライン」をフルオープンで堪能。“信州たてしな“の魅力をたくさん知れたことも収穫でした。サイコーでした!ありがとう!
オープンカーの青空駐車

チンクエチェントを守るボディカバーが破れた!代替品は手に入るのか?

オープンカーにも関わらず青空駐車場を寝床とする私のチンクエチェントC。雨、埃、陽射しから幌(ソフトトップ)を守るため使用しているボディカバーが「ビリッ!」っと破れてしまったのです!代替品はやはり使い勝手を考えハーフカバーが良いが・・・。
オープンカーを買う

オープンカー乗りならば行っておきたい霧ヶ峰。夢のビーナスラインへ!

私が手に入れたチンクエチェントこと「フィアット500C(FIAT500C)」。『オープンカーを買う』という夢を叶えた私が行ってみたい「憧れのスポット」のひとつ「霧ヶ峰」。「ビーナスライン」をフルオープンで駆け抜けたい!その夢がついに現実に?
フィアット500C

デュアロジックとツインエアで雨の日も楽しめる!チンクエチェントCでサーフィン&ドライブ

私のチンクエチェントC。幌(キャンパストップ)は基本的にオープンで走るポリシーですが雨の日に海へと出かけてしまった!しかし幌クローズでも楽しいドライブでした!気軽にオープンとクローズが選べて2度オイシイ。興味があるなら是非乗ってほしい!
タイトルとURLをコピーしました