ひと夏超えたコーティングの効果は? Wダイヤモンドキーパー(施工後9ケ月)

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

チンクエチェント コーティングオープンカーの青空駐車
コーティングに感謝です。

オープンカーにも関わらず、青空駐車場を寝床とする私の愛車フィアット500C(FIAT500C)。美しいチンクエチェントのボディーは、雨、埃、陽射しに直接さらされてしまう。対策としてコーティングを施してから9カ月。灼熱の夏を乗り越えたコーティングの効果やいかに?

青駐の夏、ニッポンの夏

 

青空駐車とコーティング

私がフィアット500Cを停めている青空駐車場は、雨をしのぐ屋根どころか、周囲に建物がありません。その為、クルマは日の出から日の入りまで常に太陽の光にさらされ風にもあたりっぱなしです。これ以上ないほど「純度100%の青空駐車」と言っていいでしょう。

その上、私がフィアット500Cを動かす頻度は週に一度あるかないかというレベル。青空駐車場のオプジェかのように腰を据え過酷な環境に耐えてくれています。そのまま丸裸状態で停めておくのはあまりにも酷というもの。

そこで、幌(ソフトトップ)にはハーフカバーを被せ、カバーが被らないボディ部にはコーティングを施すことで、愛車へのせめてもの償いとしています。許してチンクエチェント!

関連記事 青空駐車の500C

私、肌が弱い方でして、家事担当であるフロ掃除(月に一度ガッツリやります)の後は指がガサガサになってしまいます。冬場はヒビ割れ、夏場は水疱が発生することも。だったらゴム手袋をすれば良いのですが、掃除担当として「手に伝わるリニアな感触」を大切にしたいというワガママ者です。

クルマの洗車も同様に手肌へダメージがあるので、カーシャンプーの使用は避けて水洗いのみで対応してきました。「シャンプーの泡で汚れを浮かせて落とす」わかってます。理想です。しかし、水洗いで汚れが落ちるなら問題無いじゃないですか。ボディへのコーティングが効いていれば可能です!

フィアット500C ハーフカバー

幌にはカバーを、ボディにはコーティングを。

 

コーティングは「KeePer LABO」さん

ボディコーティングは青空駐車場ユーザーに限らず施工されている方も多いかと思います。クルマ購入時に販売店さんから必ず提案されるオプションですよね。もはやフロアマット、ETCユニットと並ぶ3大オプションと言ってもよいのではないでしょうか?

かく言う私は販売店さんではなく、コーティングで有名な「KeePer LABO」さんにお願いしました

KeePer LABOさんのサイトはコチラ
あらゆる「車の美しさ」を実現するキーパーコーティングと洗車の専門店 キーパーラボ
洗車・コーティングについて信頼できるプロが居る店、キーパーラボです。お客様のご要望に合うご提案をさせて頂いております。

数あるコーティング施工の中でも、KeePer LABOさんを選んだ理由は、ファーストカーに施工して頂いたメニュー「EXキーパー」の仕上がりが素晴らしかったから。雨の弾き方はもちろん、その艶たるやお見事です。

しかし今回はセカンドカーと言うことで予算がキビしかった為、「EXキーパー」を断念し「Wダイヤモンドキーパー」を選びました。この辺りは以前に別記事でもご報告していますのでご覧ください。

関連記事 ボンネットのコーティング

EXキーパー 効果

ファーストカーにはEXキーパーを施工。ハンパないス。

気がつけばコーティング施工頂いてから9ヶ月が経過。季節は春、夏、秋と進み、始めての冬本番を迎えようとしています。ひと夏を乗り超えたコーティング、その効果は健在なのか?

 

効果、健在なり

いつも通りの水洗い洗車で確認してみます。ハーフカバーの影響でシマウマのように無数に発生する縦に入った黒い線、水垢ですね。長いと1か月程放置することもありますが、今回は2週間ほど前に降った雨で付いた汚れです。

まずは全体にホースで水をかけます。手元のノズルを「シャワー」にセットしてまんべんなく濡らした後、同じく「ストレート」に切り替えて強めの水で汚れを飛ばします。この時点では黒い線は残ったまま。

続いて愛用のセームタオルにたっぷりと水を含ませてから、再び「シャワー」に切り替えたホースから水をかけ続けつつボディを優しく撫でていきます。

ちなみに、セームタオルはボディ面との摩擦が強いので気をつけないと細かいキズの原因になるので、洗いも拭き上げも「マイクロファイバー」が良いそうですね。私は利便性を採ってセームタオルを愛用しています。

するとどうでしょう、黒い線はあっさりと洗い流れていきます。ほとんどが”ひと撫で”で、ドアミラー下の線など一部のしつこい水垢も数回で落ちていきます。さすがはガラスコーティング、気持ちイイです!

水垢以外の汚れはどうか?ボンネットの端に付着していた謎の汚れ。おそらく大きめの虫さんの“〇〇“です。合掌。こちらも少し擦れば落ちていきます。

最も手強いのは小さな虫の死骸です。コレはセームタオルでは落ちないモノもありますが、その場合は自分の手の爪先を使い絶妙の力加減でポリポリすれば簡単に落ちます。「リニアな感触」大切ですね。

そんなこんなで水洗いでしっかりキレイになりました。しっかり水も玉状に弾いてます。ササッと水洗いで汚れが落とせる手軽さは、青空駐車場ユーザーとして大変助かります!ありがたい!

チンクエチェント オープンカー

ボディ全体に黒い縦ジマが・・・

虫 ガラスコーティング

おさらく、大きめの虫の“アレ“です。合掌。

チンクエチェント ダイヤモンドキーパー

シャワーで水をかけながらセームタオルで拭きます。

FIAT500C コーティング

ガッツリと黒い縦線で残った水垢も・・・。

FIAT500C コーティング

ササッと水洗いのみで落ちました。

フィアット500 キーパー

玉のような水弾きも健在ナリ。

 

以上、我が愛車の洗車についてご紹介しました。コーティングの効果は施工後9ヶ月でも健在でございます。

「Wダイヤモンドキーパー」の効果は引き続き力強いものです!

施工費用はそれなりにかかりますが、洗車時の手間クルマの保全、何より私の心の安定をもたらしてくれますから、充分に元は取れてます!引き続きお世話になります!

KeePerさんでコーティング「メンテナンス」を施工。我がチンクエチェントはサイコーの輝きに!

タイトルとURLをコピーしました